お金すぐ借りるなら!おすすめのキャッシングサービスのランキング最新版!

お金すぐ借りる!即日融資のキャッシングですぐお金を借りるランキング!
すぐお金を借りたい・・・
けど、どこでキャッシングしたらいいか分からない!
急にお金が必要になって、困っているあなたのための救世主!
それがすぐにお金を借りることができるカードローンです!

 

 

  • 即日融資も可能
  • 初回限定で一定期間無利息期間あり
  • 金利が安い
  • 家族に内緒で借入ができる

 

など、様々な特典があるキャッシングサービスばかりを選びました!
それでは、おすすめのキャッシングばかりを集めた、最新のランキングをご覧ください!

 

※管理人の連絡先:tomota1989☆gmail.com(★を@に変更してください。)

お金すぐ借りるのにおすすめのキャッシングランキング!

お金すぐ借りるのにおすすめのキャッシングを集めたランキングです。

プロミスでお金すぐ借りる

 

 

  • 融資可能額:1〜500万円
  • 実質年率:4.5%〜17.8%※サイト更新時

 

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社【プロミス】はすぐにお金を借りるのに一番おすすめのキャッシングサービスです。

 

なぜなら、プロミスはパソコン・ケータイ・スマートフォンから、24時間365日、お客さまの口座へ振込キャッシングする、瞬フリというサービスがあるからです。瞬フリなら、三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座をお持ちのお客さまなら、24時間最短10秒でお客さまの口座へ瞬時にお振込みが出来ます。

 

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(プロミス)は迅速でスピーディーなのが最大の強みです。審査結果は最短30分で判明します。たとえば土日祝日だったとしても、Web申込から審査完了後、最寄りの自動契約機へいけばキャッシングが出来るんです!三井住友フィナンシャルグループの一員であるSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスですから利用するときも安心ですね!

夜でも自動契約機&三井住友銀行のローン契約機に行けばカード発行OKなんです。
さらに、申し込みもWEB完結も対応可能でカードレスも対応可能なので便利ですね。こちらもWeb申し込みでひとつ残らず契約手続きも完了するので来店不要です。web契約完了後22時(一部21時)以内に契約機にいきますと、当日振込も可能です。

 

30日間無利息サービス(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録を忘れてはいけません。)が存在しますので、月給前に僅かばかり不足するといった場合には、無利息で借りることができるからとても実用的です。
詳しくはプロミス公式WEBサイトをお確かめください。

 

↓↓↓プロミスの申し込みはこちら↓↓↓

 

>>>お申し込みはこちら<<<

 

女性の方は女性オペレータが対応する、プロミスレディースもありますよ!

 

女性の方はこちら↓

 

 

モビットでお金すぐ借りる

 

 

  • 金利・・・3.0%〜18.0%
  • 即日融資期限の時間:14:50まで
  • 融資可能額・・・1〜800万円

 

・主婦の方でも、パート、アルバイトなど安定した収入がある方ならお申込いただけます。
「アルバイト」「フリーター」「パート」「自営業」でも
・安定した収入がある方ならお申込いただけます。

 

モビットの即日融資・即日審査(即日キャッシング)

即日審査も可能!
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

10秒簡易審査
三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に普通口座
を持っているなどの条件を満たしている方は
WEB完結申込ができるので大変便利です。
また、WEB完結申込ならモビットは勤務先などの電話連絡なし
モビットからの郵送物無しです。ですからお金を借りたことを知られたくない場合は助かります。

 

↓↓↓モビットの申し込みはこちら↓↓↓

 

>>>モビットのお申し込みはこちら<<<

 

じぶん銀行カードローンでお金すぐ借りる

 

  • 融資可能額:1〜800万円
  • 実質年率:1.9%〜12.5% (auユーザーの場合)※サイト更新時

 

じぶん銀行カードローンはネットバンクのじぶん銀行が発行しているカードローンでauユーザーなら金利が大変低いです。
さらにもちろん最短即日で借入が出来るので大変人気の高いカードローンです。

 

300万円以内の借入なら収入証明も必要ありません。
書類を用意する必要がないので助かります。

 

もちろんネット申し込みなら24時間いつでも対応!誰にも知られずに内緒でお金を借りる事ができますよ。

 

じぶん銀行カードローンの特徴

 

最短即日融資
・限度額300万円までなら収入証明書原則不要!
・コンビニ、提携ATMは手数料無料!
・来店不要、24時間WEB受付中!
・じぶん銀行の口座がなくても申込可能!
・借り換え、おまとめでの利用可能!

 

 

アコム

 

実質年率:4.7%〜18.0%
審査時間:最短30分

 

アコムはCMでも評判ですので、かなり信頼度を伴います。

 

初回のお客さま限定で、金利0円で借りられます(最大30日間無利息)。

 

3秒診断や融資の迅速さ、あまたあるATMなどしっかりしたサポート体制が充実しています。
パート・アルバイトの方でも一定の収入があれば審査の上、融資可能です。無論のこと、アコムも来店不要で即日振込みも可能!
最短30分で審査結果を伝えてくれます(個々が設定した電話へ審査結果を報告してくれます)。全国のアコムの支店やアコムATM、銀行やコンビニATMで常時使えるんです。

 

※詳細についてはアコムのホームページでご確認下さい。

 

新生銀行カードローン レイクでお金すぐ借りる

 

  • 金利(実質年率):4.500% 〜 18.000%
  • 借入限度額(最大):500万円

 

レイクはかつて「レイクエンジェル」などのCMでお馴染みだったカードローンです。
平日14時までの申し込みならば、即日融資&振り込みが可能です。
さらに、レイクにも初回限定で30日間無利息のキャンペーンがあるだけでなく、5万円までの借入ならば半年まで無利息期間が続きます。まさに「ほのぼのレイク」ですね!

 

三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックでお金すぐ借りる

 

  • 金利(実質年率): 1.800% 〜 14.600%
  • 借入限度額(最大):500万円

 

バンクイックは迅速な審査で最短即日利用も可能です。
さらに、バンクイックは学生や専業主婦でもカードローンを申し込むことができるのが特徴です。
しかし、学生は10万円まで、主婦は30万円までの限度額が決められています。ですが、学生や主婦が
そんなにお金を持っていても、ロクなことに使わないので、限度額を決められているのはいいことだと個人的には思います。

みずほ銀行カードローンでお金すぐ借りる

  • 金利(実質年率):3.000% 〜 14.000%
  • 借入限度額(最大): 1000万円

 

みずほ銀行カードローンは最短即日利用が可能で、来店する必要もありませんし、郵便物も不要です。さらに、利用限度額が1000万円と、かなり大きいです。さらに、みずほ銀行で住宅ローンを組んでいる場合は、カードローンの金利が優遇されるので、マイホームを持っている人は必携です。

 

三井住友銀行カードローンでお金すぐ借りる

 

  • 金利(実質年率): 4.000% 〜 14.500%
  • 借入限度額(最大):800万円

三井住友銀行カードローンはまるで消費者金融のように
最短30分審査を導入しており、もちろん即日融資が可能なので便利です。
さらに収入証明書も不要でネット申し込みなら郵便物などもなく、内緒でお金を借りることができますよ。

 

オリックス銀行カードローンでお金すぐ借りる

 

  • 金利(実質年率):1.700% 〜 17.800%
  • 借入限度額(最大):800万円

オリックス銀行カードローンも、大変便利です。
オリックス銀行カードローンは即日審査、即日融資が可能です。

 

さらに、提携しているATMから借り入れ、返済が可能なので、いつでもどこでもキャッシングが可能です。
しかもオリックス銀行カードローンは使途が自由なので、借り換えや、多重債務のおまとめローンとしても
利用できるので、キャッシングしすぎた人には便利ですね。

 

お金をすぐに借りるには?キャッシングの具体的な手順について解説!

お金をすぐ借りる方法について説明します。
あなたが実際にキャッシングする際に、具体的にはどういう風に動けばいいのでしょうか?
この項目では、あなたがスムーズにキャッシングできるように
手順を順番に解説していきます。

 

とはいえ、現在ではどこのキャッシング会社でも、
インターネットから申し込みができるように
なったので、手続きを全てスマホ上で完結させることのできる
金融機関も多いです。
ですから、申し込みの方法はとても簡単なのです。

 

 

すぐお金を借りるための手順@ネットから仮審査に申請する

 

まずは金融機関のwebサイトから申し込みをします。
といっても、登録フォームにあなたの個人情報などの
必要事項を記載してゆくだけです。
これで仮審査の申し込みは完了です。
ここまでの操作は、おそらくネット通販などを使っている人なら
特に難しいこともなく無事にできると思います。

 

お金をすぐに借りるための手順A本人確認の電話

 

仮審査の登録が完了してしばらくたつと、
先ほどあなたが登録した電話番号にオペレーターから本人確認の
着信があります。
本人確認は、キャッシングにおいて、絶対に避けては通れないステップです。

 

ですが、ここでも慌てることなく、
本人であることを証明できれば問題ありません。
本人確認とは、あなたに生年月日などを答えさせ、さっき仮審査に申し込んだ人と、
電話で話している人が同一人物かどうかを確認しているだけです。

 

 

お金をすぐに借りるための手順B必要な書類の送付

 

本人確認が無事に終了したら、
いよいよ本審査が始まります。審査のための書類が必要なので、
それを準備して金融機関に送付しなければなりません。

 

ただ、書類といっても、低額のキャッシングなら収入証明でさえいらない金融機関が
ほとんどです。ですから運転免許証などの身分証明さえあれば大丈夫な場合がほとんどです。
ちなみに書類送付といえども、郵送で送るのではなく、
スマホで書類を撮影して送信するだけです。

 

お金をすぐに借りるための手順C審査通知

  • あなたが送付した書類
  • あなたが記載した個人情報
  • あなたの個人信用情報

などをもとに審査が行われます。

 

個人信用情報とは、あなたがすべての金融サービスを利用した履歴のようなものです。
もし、あなたが過去にクレジットカードや携帯電話料金の滞納などを繰り返していると
この個人信用情報に記録されます。もしそのようなエラーがあると、
キャッシング自体が不可能になってしまいます。

 

ですが、そのような滞納などがなく、アルバイトでもよいので、なんらかの安定した収入があれば、
ほとんどの場合審査に合格します。

 

お金をすぐに借りるための手順D手続き完了

 

手続きが完了すれば、あなたはすぐにお金を借りることができます。
しかし、ここで注意しなければならないのは、パターンによって、
即日融資の期限が決められています。つまり、タイムリミットが決まっているということです。

 

キャッシングのパターンには2種類あって、

 

  • あなたの口座にお金が直接振り込まれる場合(振込融資)
  • カードだけ発行してもらい、もよりのATMなどでお金を下す場合

 

のパターンがあります。

 

すぐお金を借りるパターン@振込融資

 

振込融資の場合、金融機関の中の人にお金を振り込んでもらうので、
期限が早いです。最も遅くまで受け付けてくれる大手消費者金融の場合でも、
14:00前後がほとんどです。期限を過ぎると翌営業日以降の振込になってしまうので
タイムリミットを守りましょう。

 

ですから、振込融資がいい思っている人は、当日の午前中までに
手続きをすることをおすすめします。

 

すぐお金を借りるパターンAカード発行のみ

 

このパターンは、カードだけを即日に発行してもらい、自分でATMなどを使ってキャッシングする場合です。
このパターンなら、審査に通ったら自分ですぐお金を借りに行けばいいので、時間には猶予があります。
大手消費者金融の場合ですと、
だいたい21:00前後がタイムリミットになっています。

 

慌てなければ、すぐにお金を借りる手続きはカンタン!

 

すぐにお金を借りる方法は、今ではインターネットの発展でだいぶ便利になりました。
ですが、ケアレスミスにだけは十分注意してください。記載漏れや書類の不備があれば、
一からやり直しになって、時間の大幅なロスになります。ですから慌てずに慎重に手続きを
進めることが一番のコツです。

 

慌てずに行うためには、時間に余裕をもって申し込みをするのがいいでしょう。期限ぎりぎりになってから動き出すのではいけません。
できれば午前中には申し込みを始めれば、申し込みができますよ!

すぐお金を借りる時に便利なQ&A

 

すぐお金を借りるときにあなたのためになる、Q&Aです。

 

Q&A@収入証明書不要でお金を借りるにはどうすればいいの?

お金を借りる場合、原則として「収入証明書」が必要です。収入証明書とは、給与明細だけでなく、国から発行される住民税課税証明書や源泉徴収票などを指す場合もあります。消費者金融の少額融資程度ならば、課税証明などの書類が必要になることはほとんどありませんが、緊急の場合、給与明細でも準備するのは大変手間がかかります。

 

ですが、大手の消費者金融では、数十万円以下までならば、収入証明書不要で手続きが可能です。
たとえばプロミスでは、50万円以下の借入額であれば不要です。もちろん証明書が不要だからといって無利息サービスなどがなくなるわけでもないですし、ネットからすぐに申し込めますので、大変便利ですね。ただ、逆に証明書が不要でも審査はちゃんと行われるので、その点だけは注意しましょう。

 

Q&AA他社からお金を借りている状態でもキャッシングできるの?

あなたが、他社のキャッシングサービスなどの借金があっても、新たにお金を借りることはできます。
しかし、キャッシングには総量規制というルールがあります。これは年収の3分の一未満の金額しか、
消費者金融の利用ができないという決まりです。

 

ですから、総量規制の範囲内であれば特に問題なくすぐキャッシングすることができます。

 

しかし、個人信用情報により、あなたがすでに他社から借り入れがあることは、審査の段階ですぐに通知されるため、相手に筒抜けです。
いくつものローンを抱えている人は、最終的に多重債務者になる恐れがありますから、キャッシング会社によっては、ちゃんと返済できるか疑わしいという判断をするところもあります。ですから、新たにお金を借りること自体は何の問題もありませんが、審査が通らない可能性も
もちろんあります。何よりもキャッシング会社はあなたがちゃんと貸したお金を期日までに返してくれるか、という点を
気にするので、あまり片っ端から申し込みまくるということは避けたほうが無難でしょう。

 

Q&ABお金を借りる時に、2社以上に同時に申し込みことはできるの?

2社以上同時に申し込むことは、仕組み上は可能です。しかし、先述の通り、あなたが2社から同時にお金を借りようとしていることは、相手にバレバレなので、審査上でどうしても不利になってしまいます。それに、他社からの借入がある場合とは違い、2社同時にキャッシングするということは、よほど金遣いが荒いのか、なにか良からぬことでもあるのかと、疑いが生じます。クレジットカードの場合なら、2社同時に申し込んでも大丈夫なことが多いですが、キャッシングの場合はあまりにも不自然な行動です。ですから、あまり推奨できる行動ではありません。

 

Q&ACお金を借りた後、どうやって返済すればいいの

お金を借りた後は、元本に利子を付けて、期限までに返す必要があります。
返済の方法にはいくつか種類があります。

 

一番ポピュラーなのは、口座自動引き落としです。毎月決まった日に、あなたの口座から自動で一定額が引き落とされるというもので、払い忘れがなく、給料日の直後に設定すれば使いこんで返済金が足りなくなることもありません。
ただ、消費者金融側で引き落とし日が決められていることもあり、その場合は使いこみだけには注意するようにしましょう。

 

また、コンビニや銀行のATMから、返済金を直接振り込む方法もあります。これは、金額が数万円など、
少額の融資の時はこちらのほうが便利ですね。

 

最後に、店頭にいって直接返すこともできます。この方法はインターネットが発達した今では、ほとんどの人が利用しなくなってしまいました。やはり借金を返すというのは後ろめたい行為なので、あまり人に顔を見られたくないのが実情ですね。

 

Q&ADお金を借りた後の取り立ては怖いの?

 

お金を借りた後、万が一ちゃんと返済できなかった場合、もちろん債務の取り立てがあります。ドラマなどでよく見る、借金取りがアパートの戸を叩くような取り立てはあるのでしょうか?

 

現に10年ほど前、消費者金融のヤクザまがいの悪質な取り立てが社会問題になったことがあります。。
とくに消費者金融の中でも、武富士という会社はブラック企業で有名でした。武富士は無理な貸し付けを行い、脅迫電話や直接の恫喝により債務者を自殺にまで追い込むなど、諸悪の限りを尽くしましたが、ついに2010年に倒産してしまいました。この武富士問題により消費者金融は業界再編が行われ、今ではほとんどの企業がメガバンクの傘下となっています。ですからどこの消費者金融もコンプライアンスを重視し、少しぐらい返済が遅れても、ちゃんと事前に連絡をすれば大丈夫なことが多いです。

 

ただ、滞納を繰り返したりすると、あなたの家に電話連絡や、督促状が届きます。これでも返済しないと、法的な手続きが取られ、給料などが差し押さえられます。また、滞納などは個人信用情報に記録されるため、返済し終えてから5年以内は、あらゆるキャッシングでお金を借りることができなくなります。さらにクレジットカードの作成や、携帯電話の新規契約などの不可能になるので、ちゃんと期日を守って返済しましょう。

 

Q&AE内緒でお金を借りる時はどうすればいいの?

内緒でお金を借りることは、非常に簡単です。申し込む段階で、電話連絡先にあなたの携帯番号だけを登録しておけば、消費者金融から自宅に電話がかかってくることはありません。さらに、web申し込みなら自宅への郵便物もないところがほとんどなので、スマホの画面を家族にのぞき見されない限り、誰にもバレずに内緒で申し込みができます。

 

しかし、家族や友達ではなく、職場に完全に内緒でお金を借りるとなると、グッと難易度が上がります。なぜなら、
職場への電話連絡は必須だからです。ですが、電話連絡の目的は、あなたが申告した勤め先で本当に働いているかどうかを確認するというものです。ですから、「OOさんはいますか?」というような内容がほとんどで、自らが消費者金融だと名乗るような真似は絶対にしません。ただ、電話に出た会社の同僚が、
以前に消費者金融で借入経験があるなど、ごくまれにですがばれることもあります。

 

そんな時には、モビットかプロミスを利用するしかありません。モビットは一定の条件を満たせば電話連絡はありませんし、
プロミスでも、本人確認の電話連絡の際にオペレーターに相談すれば、書類審査に切り替えてもらうことが可能です。
この2つの消費者金融ならば、職場にも家族にも完全に内緒で申し込みができます。

 

しかし、職場への電話連絡は、あなたの身分を証明する一番手っ取り早い方法なので、普通に在籍確認してもらうのが無難でしょう。ですから、すぐにお金を借りたいのならば、電話連絡が確実な方法です。

 

アルバイトや派遣社員でもお金を借りることができる?

アルバイトや派遣社員でも、安定した収入さえあれば、正社員と同じようにすぐにお金を借りることができます。
消費者金融でも、銀行のカードローンでも、申し込み条件があります。
ですから、たとえ自給700円のアルバイトでもこの「申し込み条件」さえ満たして審査に合格すれば、問題ありません。

 

ところで、安定した収入があることが、この申し込み条件なのですが、果たしてどれくらいの収入があれば安定した収入とみなされるのでしょうか?

 

実際、金額に関しては、月収数万円程度しかない人でも、審査に合格した例はあります。しかし、総量規制というルールがあり、年収の3分の1までしかお金を借りることができなくなってしまいました。

 

ですから、たとえば、アルバイトで月に4万円しか収入のない人がキャッシングできる金額は、16万円です。
このように、あまり稼いでいない人は、少ししかキャッシングすることができないのが現実です。

 

一方で、勤続年数については、アルバイトでも数か月程度の実績があれば審査には合格するパターンも多いです。ただ、理想を言えば、一年以上勤続年数がある方が有利だとされています。

 

会社設立資金のために、お金を借りることはできるの?

 

会社を設立する資金など、ビジネス目的でお金を借りる場合、すぐキャッシングできる消費者金融などに
手を出してしまいがちです。しかし、これは非常に危険で愚かな行為です。

 

まず、消費者金融や銀行のカードローンは基本的に、使途自由の借入です。ですから、借入金でギャンブルをしようが、女遊びをしようが、それは本人の勝手です。ですが、会社設立や会社運営資金、そして株式投資などをする目的で、お金を借りてはいけません。

 

なぜならば、消費者金融を始め、これらのカードローンは金利が非常に高いからです。カードローンなどのキャッシングサービスを利用した場合、金額にもよりますが、だいたい一年間で17パーセント程度の金利を取られます。
数万円から十数万円程度のお金なら、大した額にはなりませんが、これが数百万円単位の場合は、利息だけでも一年間で数十万円程度になります。

 

ビジネスを始めたばかりの頃は、まだ利益が上がらないので、資金繰りも相当厳しくなります。さらに、元本の上に利息が元本に上乗せされるのですから、ほとんどの人は資金が底をつき、最悪首をくくる事態になってしまいます。

 

昔、堀江貴文さんが何かの番組で、ビジネス目的で消費者金融に行くやつ本当にバカだといっていました。
始業して最初の一年で、十数パーセント以上の利益が出せるビジネスなんか、この世に存在しないそうです。
ですから、消費者金融などのカードローンの場合、利息のことを考えるとほとんど赤字になってしまうのです。

 

さらに、株取引でも、一年で十数パーセントの利益を出すには相当の腕前がいるため、カードローンで資金を調達するのは危険極まりない行為だといえます。

 

ですから、ビジネス目的でお金が必要な場合は、銀行から融資してもらうか、ビジネスカードを作るか、親戚や友達に投資してもらいましょう。蛇足ですが、まっとうなビジネスですら、年間十数パーセントの利益を出すのが難しいのに、ギャンブル目的でお金を借りる人は頭がおかしいです。

 

お金すぐ借りる場合に起こるデメリットはあるの?

 

お金すぐ借りる際に生じるデメリットは、いくつか存在します。
まずは、即日融資でキャッシングした場合、金利が高くつく可能性があります。
基本的に、大きな金額を長期間借りたほうが、金利は安くなります。たとえばマイカーローンや、住宅ローンなどが
これに当てはまります。どちらも数パーセント以下の金利でできますね。

 

しかし、消費者金融など、小口融資の場合は、金利がとても高く、最高金利の18パーセントが適用されることがほとんどです。しかも、即日融資となれば、間違いなく最高金利での融資になるでしょう。

 

さらに、もう一つのデメリットとして、金銭感覚がくるってしまう恐れがあります。ネットですぐに申し込みできるため、あたかもあなたの口座からお金が減ることがないように錯覚してしまいがちです。webからすべての手続きを行うと、心理的葛藤が少ないため、歯止めなく借金を重ねてしまう可能性があります。

 

ですから、一昔前の消費者金融のCMではありませんが、使い過ぎ、借りすぎには注意する必要があります。

 

ですが、大手消費金融を中心に、初回限定で一定期間無利息のサービスを行っている金融機関もあるため、
一円も利息を払わずにキャッシングすることが可能です。これらの消費者金融を利用する際、生じるデメリットはありません。来月のお給料がでたら、そっくりそのまま返済してしまえば、何の問題もないのです。ですから、初めてキャッシングする方は、消費者金融をおすすめします。

 

闇金からすぐお金を借りたらどうなるの?

 

電柱のチラシなどに「無審査、ブラックOK!」などの張り紙と、携帯電話の番号が書かれているのを見たことがあると思います。ですが、これらの金融会社は100%闇金です。なぜなら、無審査の金融機関など、この世には存在しないからです。

 

ですが、当然闇金を利用してはいけません。闇金は、その多くが暴力団の資金源になっています。
これらの闇金では、すぐにお金を借りることはできますが、利息が非常に高いです。
利息もトイチから(10日で一割の利息がかかる)というシステムが多いです。このトイチとは、一見安そうに見えますが、法外な暴利であり、違法金利です。出資法で定められている金利は、年間20%です。つまり、10万円借りて、一年後に返す金額は12万円ですね。しかし、トイチで10万円を借りて、一年間放置すると、なんと合計で46万円以上の金額に膨れ上がってしまいます。こんな利息で貸付されても、返せるわけがありませんね。

 

さらに、闇金の取り立ては非常に厳しく、脅迫や暴行、陰湿な嫌がらせによって、債務者を追い詰めていきます。自殺する一歩手前まで追い詰めることで、心理的に反抗できなくさせるのが目的です。そして、なるべく元本を減らさないように利息だけ少しづつ返済させることで、半永久的にお金を搾取することができるのです。

 

以上、闇金について簡単に説明しましたが、これらの違法金融に一度でも手を出すと、とても恐ろしい世界が待っています。絶対にこういった場所は避けなければなりません。いくらあなたがお金に困っていて、すぐにでも融資してほしかったとしても、止めるべきだと思います。アルバイトをするなり、オークションでいらないものを売るなどして、金策すべきなのです。

 

お金を借りる理由はどんなものが多いの?

 

お金を借りる理由には、様々な理由があります。
とはいえ、消費者金融などでキャッシングする人は、ギャンブルなどの無計画な理由が大半のイメージがあります。しかし、最近の調査結果によると、借り入れ目的のおよそ70%は生活費でした。

 

つまり、給料日までにお金が足りなくなってしまったため、仕方なくキャッシングに頼った人が大半なのです。
さらに、そのほかの借目的では、交際費が18パーセントで次に多かったです。急に飲み会が入ってしまった
などのパターンですね。

 

さらに、第三位は冠婚葬祭費で、13パーセントでした。結婚式の祝儀は3万円が相場で、たとえば6月に何人も友達が結婚するとかなり痛い出費になります。ですから、これらの費用を捻出するために借入れする人も多いのです。

 

結婚式なら、シカトしてしまえばそれで済む話ですが、葬式となるとそうはいきません。特に、家族がなくなった場合、葬式費用がかかるため、大きな出費となります。公共の場所で葬儀を行っても100万円近くかかりますし、民間の施設だと数百万円以上かかることも珍しくありません。それに、結婚式と違って、人の死はいきなり訪れます。さらに数日以内に葬儀が行われるため、すぐに費用を用意する必要があるのです。

 

ですから、親の葬儀費用を賄うためにキャッシングを利用する人はかなりの割合を占めるのです。

 

お金を借りるのはスマホが主流?

 

お金を借りるのは、今はスマホから申し込むのが主流になっています。最近の調査によると、全体の70%がスマホからの申し込みだそうです。かつては、電話で申し込む人がほとんどでしが、全体の10%未満と、数が急激に減少しています。さらに、今時店頭まで出向いて申し込みに来る人は滅多にいないそうです。やはり、誰かに見られているかもしれないという、疑心暗鬼が生じるのですね。スマホなら、誰かに画面をのぞき見されない限り、だれにもキャッシングしていることがバれません。さらに、スマホなら、手続きが簡単でスピーディなのもメリットです。

 

すぐお金を借りたひとの口コミ体験談

 

ここでは、実際にキャッシングサービスを用いて、すぐにお金を借りた人の
口コミ体験談を掲載しています。

 

すぐお金を借りた人の口コミ@湊さん

  • 突然の引っ越し・・・でもなんとかなりました!(東京都・26歳)

私は突然転職が決まり、すぐに引っ越さなければならないことになりました。
引っ越しには、結構多くのお金がかかります。アパートの初期費用、不動産仲介料、そして引っ越しの費用、家賃の前払い、敷金、礼金など・・・私の場合、25万円ほどのお金がかかりました。ですが、私にはほとんど貯金はありませんでした。
親にも相談しましたが、そんな大金はどこにもないとのこと。途方にくれましたが、どうしても一か月以内に就業してほしいというのが雇用者側の強い要望でした。途方にくれましたが、消費者金融などのカードローンを利用するのは嫌でした。そうやって悩んでいるうちに、期限は刻々とせまり、ついにリミットはあと2日になりました。

 

このままではらちが明かないので、なんとか費用を工面する方法を調べていると、なんと消費者金融でも金利がかからない方法があったのです。例えばプロミスは、初回限定で30日間金利がかかりません。ですから一か月以内に全額返してしまえば、利子を払わずにすむのです。私はプロミスのキャッシングに申し込み、引っ越しで足りなかった費用の全額をキャッシングしました。幸い審査に通ったので、すぐにお金を借りることができ、無事に引っ越しを済ませました。雇用者側と相談した結果、給料を前借することができたので、翌月に全額お金を返済することができ、一円も金利を支払わないでキャッシングができました。

 

すぐお金を借りた人の口コミA三田さん

  • 買い物しすぎてカードの支払いが・・・(神奈川県・32歳)

 

私の趣味はネットショッピングです。服やバッグなどをネット通販で買いあさるのが止められませんでした。
ある日カードの明細を見たら、ものすごい額が記載されていました(給料の2か月分くらいです)
月末のセールでアクセサリーなどを買いこんでしまい、ついついクレジットカードを使いすぎたのです。

 

ですが、私の口座はおろか、全財産を合わせてもあと30万円ほど足りないのに気付いたのは、
それから数日後でした。カードの引き落とし日は明日・・・どうにかしてこの急場を乗り切る方法はないかと
調べましたが、どうやら消費者金融ですぐにお金を借りることができると分かりました。あまりいいイメージは
持っていなかったのですが、プロミスなら初めてキャッシングする人は、30日間金利がかからないキャンペーンを
していたので、さっそく申し込んでみることにしました。

 

ネット申し込みも戸惑うことなくスムーズにできました。期限ぎりぎりでしたがなんとかカードの支払いに間に合いました。来月の給料日にお金を返したら、今度は預金額と相談しながら気を付けてショッピングしようと思います。

 

すぐお金を借りた人の口コミB三上さん

  • 結婚ラッシュでご祝儀が・・・(千葉県・35歳)

私は平凡な会社員で、今までキャッシングとは無縁の生活を送っていました。
ですが、地元の仲が良かった友達が、相次いで結婚することになりました。
しかも5人も!新幹線代などを含めると20万円はかかります。
全員親しくしていて、自分の結婚式にもわざわざ四国から来てもらったので、
行かないわけにはいきません。ですが、ちょうどその時車や家のローンの支払いで
お金がない時でした。

 

どうしても結婚式に行きたかった私は、家族に内緒でキャッシングすることに
しました。金融機関は、私はモビットを選びました。モビットは電話連絡や郵便物がなく、家族に知られる
ことなくすぐにお金が借りられるからです。

 

結果、私は結婚式に無事に出席することができました。返済スピードも速かったので、利子も数千円程度だったのでよかったです。

 

すぐお金を借りた人の口コミC入院するお金もなかった私、でもキャッシングで助かりました。

 

辻本さん・25歳

 

私は都内で一人暮らしをしているフリーターです、家族とはほとんど連絡を取っていません。
ある日、私は交通事故に遭ってしまいました。全治4週間のけがで、最低でも一週間は入院する必要があるとのことでした。
ですが、私には現金がほとんどありませんでした。当時のアルバイトの月収は13万円ほどで、大半が生活費や家賃の支払いに消えてしまい、手元にはわずかな額しか残りません。

 

当然医療保険にも加入していないので、入院費を工面することがどうしてもできませんでした。その時、私のバイト仲間が消費者金融でキャッシングすることをすすめてくれました。
消費者金融と聞くとイメージが悪いですが、今ではだいぶ金利も安くなっており、なにより一か月以内に返済すると金利ゼロ円キャンペーンがあることを知りました。
私は病床から這い上がり、息も絶え絶えに消費者金融に向かったのではなく、スマホからキャッシングできるため、けがをしていても融資してもらうことができました。

 

私は予定通り一週間で退院すると、バイトを掛け持ちして、入院費代を一か月以内に稼ぎました。期日以内に全額返済したので、金利も一円もかかりませんでした。
あの時消費者金融ですぐにお金を借りられることを、誰も教えてくれなかったらと思うとぞっとします。まだ日本ではあまり聞きませんが、アメリカではけがや病気の医療費が払えずに破産してしまうことも多いと聞きます。ほんとうに感謝しています。

 

すぐお金を借りた人の口コミD家賃の支払いが5万円足りなかった!

川上さん;36歳
私は、自営業で個人商店を営んでいます。近所で大規模工事を行っていたため、ある月の売り上げがガクンと落ち込んだ時がありました。
従業員の給料などの支払いはなんとか済ませましたが、月末までに家賃を納めなければなりません。家賃を滞納してしまうと、2年間の契約期間が終わった際、再契約が困難になります。ですから、必ず期日までには支払わなければなりません。もし支払いが遅れようものなら、延滞金を取られますし、最悪追い出されることだってあります。
ですから、なんとか月末までにお金を準備する必要があったのですが、どうしても5万円ほど足りませんでした。

 

銀行に行って追加の融資をお願いしても、前月の売り上げを見せろといわれ、この数字じゃうちではもう貸せないと断られてしまいました。
本当に銀行は我々経営者の生き血を吸う悪魔ですね。晴れた日に傘を貸し、雨の日に傘を取り上げるとはこのことを言っているのですね。
本当に私は困り果て、もうすべてをあきらめて逃げ出そうと思いました。なんやかやで期日の1日前になりました。もうどうしようもないと覚悟を決めた私は、
消費者金融に申し込んでみることしました。こんなことで借金するのはいけないことだと分かっていましたが、他に方法がなかったのです。

 

しかし、消費者金融についてネットで調べてみると、一定期間無利息期間があるなど、かなり有利な条件でキャッシングできることがわかりました。
私はすぐにネットで消費者金融に申し込みました。即日融資が可能だったため、迷わずに選択。無事審査にも合格し、すぐにお金を
借りることができました。来月はお店の売り上げも元に戻ったので、期日までにちゃんと元本を返すことができ、無利息だったのも助かりますね。
今後もしこのようなことがあれば、また消費者金融に行きたいと思います。